Baptism on 4/24/2011

今年のEaster Sundayは4月24日でした。

この日の礼拝の中で、夫、宮本亮祐(みやもと りょうすけ)84歳は、

キリスト兄弟団・目黒教会において、工藤公敏牧師から洗礼を授けて頂きました。

友人たちも、そして、ちょうど、アメリカ、San Diego(California)から来ていた、

甥の妻と子供たちも参列して下さり、私たちの関係者10数名が、

教会の方々と共に、お祝いをしてくれました。

夫は高齢のため、全身がお水に浸かる洗礼式ではなく、滴礼による洗礼式を

して頂きました。

P1000718

P1000717

P1000719

P1000726

最後に私たちの関係者全員での記念写真を撮って頂きました。

ハレルヤ!

| | トラックバック (0)

Before Earthquake

この度の東北、関東地方での大地震と大津波に関しては、あまりにも悲惨すぎて、多くのコメントは出来ませんが、

その後もいくつかの地震の前に、空には地震雲と思われる雲を見ました。

そして、そのあと、確実に地震が起きたのです。

自然とはなんと凄いことなのでしょうか?

地震はこの地球の地面下が大きく揺れる事なのに、空にその予告とも言える現象が出るとは本当に神秘としか言えません。

P1000707

P1000706

P1000705

これらは飛行機雲ではありません。

この後、地震が発生しました。

| | トラックバック (0)

Sakura~♪ Sakura~♪

咲きましたね~。

今、この日本に、世界に色々な事があっても、自然の力はまた別の意味で、

毎年の美しさを見せてくれました。

私がいつも歩く中目黒駅への遊歩道の先には、こんな桜の道が待っています。

P1000690

P1000691

P1000692

P1000693

そして、年々人が多くなる目黒川沿いの桜。 平日の日中でも中目黒駅の周辺は

たくさんの人で溢れています。

節電を呼びかけられている東京近辺、夕暮れ時の目黒川沿いの桜は、

ぼんぼりや提灯の明かりは灯ることがなく、ひっそりと、その美しさを見せてくれました。P1000694

P1000699

P1000700

P1000701

私はこの自然の光のむくもりの中の桜の方が好きです。

毎年、美しい桜をすぐ近くで見られる事に感謝!

| | トラックバック (0)

3/11/2011

東日本に大変な事が発生してしまいました。

あまりの悲惨さに今までブログを書くことが出来ませんでした。

東京でもかなりの揺れを感じ、電車はすぐにストップ、駅周辺や道路に人も車も溢れました。

帰宅難民になってしまった人が、何時間も歩いて自宅に向かいました。

私は幸い、自宅の近くにいましたし、帰宅しても、我が家は何か倒れていたり、落ちたりしていなく、殆ど何の被害もない状態でした。

テレビで次々に報道される現実を見て、唖然としました。

19日20日で仙台出張が決まっていましたけれど、勿論キャンセル。

震災後すぐに仙台に連絡をしても全く通じないし、大丈夫のメールが来たのは12日の朝でした。

地震、津波、そして、原発。

日に日に被害の甚大さに、ただ、ただ、心が痛みます。

今、私に出来る事は、ひたすら祈ること、救援物資を送る事、義援金を送る事、そして、何よりも、余計な買込みをしない事。

普段何気に乗っていた車もなるべく乗らず、ガソリンが被災地へ行くように。

私に出来る事は本当に小さな事だけど、みんなが力を合わせてやれば、きっと大きな力になるはず。

東京も計画停電や、節電を呼びかけています。

我が家もエアコンを入れず、沢山着込んでいますけれど、慣れれば大丈夫。

被災地でもっと大変な生活を強いられている人がいる事を考えたら、私達はお風呂にも入れるし、ちゃんとお食事もできるし、幸せです。

いろんな人が、色んなところで、「頑張れ、ニッポン!」を呼びかけています。

この美国・日本は、必ず復興します。

以前よりも、もっと素晴らしい国に生まれ変わって。

私は祈ります。

| | トラックバック (0)

Relaxation

友人のお姉さまからのご招待で北鎌倉の「茶寮 松が岡」に行ってまいりました。

このお店は、間もなく閉店すると言う事で、約1ヶ月前から予約をして頂いていました。

この日は全員が女性のお客様で、間もなく閉じるこの老舗にみんなそれぞれの思いで素敵な時を過ごしていました。

そのお料理の美しさと美味しさ、ご高齢になった女性店主の手作りとは思えないお品でした。

P1000663

P1000665

P1000666

P1000667

P1000669

ひとつひとつ、丁寧に作られたお料理は、店主の愛情が感じられます。バランスよく、本当に上品なお昼を頂きました。

間もなくお雛祭り、床の間には素敵なお雛様が飾られ、菜の花と掛け軸、春はすぐそこです。

P1000668

窓の外にはつくばいもありました。

P1000670

帰りには、特別にお土産まで頂き、至福の時を過ごし、お店をあとに。

P1000672

P1000673

そして、すぐとなりの東慶寺へ。

梅はほぼ終わりでしたけれど、小京都のような景観に心も落ち着きます。

P1000675

P1000674

この2週間、仕事でとても忙しく走りまわるような中、ほんの一時の静寂が与えられたような、素晴らしい半日でした。

ありがとうございました。

| | トラックバック (0)

Classmates

先日、久しぶりにさだまさしのコンサートに行ってきました。

以前にも書いていると思いますが高校時代の同級生です。

今回は、呼吸器専門のドクターの奥さま、一和多(いちわた)文江さんと、

P1000659

そのお友達の脳外科のドクター、下田仁恵(まさえ)さんと

P1000660

そして、同級生の染矢由美子さんと、私、宮本レイミで行きました。

P1000661

ツアー初日と言う事で、いつもより、バタバタしている感じでしたけれど、開演前、いつものように楽屋に行き、一緒に写真など撮り、ちょっとおしゃべり。

いつまでたっても変わらない、いい友人です。

| | トラックバック (0)

Morocco?

今日は友人夫妻のお宅、兼、アトリエ(?)にお邪魔しました。

と言っても、ご家庭のガレージを改装して、小さなギャラリーにし、そこで、「大モロッコ展」を開催。

P1000656

P1000655

P1000654

「こんなに小さいスペースなのに、何で、大モロッコ展なの?」との質問に、主催者のえりこさんは、「モロッコが大好きだから、大モロッコ展なのよ」って、言ったそうです。これは素敵はお言葉。

橋爪夫妻は、ご主人がプロのクラリネット奏者で、奥さまはプロデューサー、とても仲の良い、暖かいご夫妻デス。

友人の下島真美ちゃんと一緒に伺ったのですが、なんと、ご主人の橋爪恵一さん手作りの、モロッコ風カレーライスをご馳走になりました。とても美味しくて、沢山頂きました。ありがとうございます。

P1000657

西立川という、ちょっと都心からは遠い感じの場所ですが、昨晩の雪も落ち着いて、楽しいひとときを過ごして来ました。

DSCF1525

左から、宮本レイミ、下島真美、しおみえりこ(橋爪恵一婦人)

| | トラックバック (0)

A Ceremony Held in Memory

私が若かりし頃、所属していました劇団「薔薇座」の主催者であり、

日本の声優会において、おそらく第1人者と言ってもいい、野沢那智さんの

「お別れ会」というか、「追悼会」が東京会館で開催されました。P1000648

集まった人は、業界の人もさることながら、劇団関係者も含め、今まで野沢さんに

関わった色々な分野での人たちが、何と650人との事。

とてもいい会でした。

P1000649

司会は、声優としても、ナレーターとしても有名な羽佐間道夫さんと、

劇団薔薇座では、私の先輩にあたる高島雅羅さんが担当してくださいました。

P1000650

「乾杯」ではなくて、「献杯」のご発声は、大御所、大平透さんでした。

この後、色々な方がスピーチをして下さいまして、私の劇団時代からの親友の

戸田恵子もスピーチをしていました。

こんなに多くの人達に見送られて、野沢さんは幸せな人だったのだと思います。

私も、劇団時代、本当に色々と厳しく、ご指導頂いた事に、今更ですが、

心から感謝しています。

改めて、心からのご冥福をお祈りします。

| | トラックバック (0)

Ryosuke’s Birthday

今日、2月12日は夫、宮本亮祐(みやもとりょうすけ)の84歳のお誕生日です。

夫は銀座のBRB(慶應義塾卒業生の為のクラブ)でのディナーを希望していましたけれど、土日はやっていないとの事で、地元中目黒でのお祝いになりました。

午後6時に中目黒駅で待ち合わせをして、そう、今日は寒かったので、中目黒でも有名な博多もつ鍋料理やの「鳥小屋」に行きました。

そこでお腹いっぱい頂いて、それからは、定番のワイン居酒屋「To」へ。

お祝いにリッツカールトンのシャンパンを頂きました。

こうして今日も幸せで素敵な一日を過ごさせて頂きました。

健康で長生き、これは本当に感謝です。

最後に、夫の幸せな笑顔をお見せしましょう!

P1000647

| | トラックバック (0)

Okayama

2月8日、9日の1泊2日で、私にとって生まれて初めて、岡山という地を訪れました。

2年半前から取り組んでいる仕事のプレゼンテーションをする為に、

生まれて初めて 岡山県に入りました。

岡山と言うと、倉敷という地名が有名ですが、予定では、ちょっと

倉敷にも寄って、、、 ちょっと観光なんかして記念写真なんか撮れるはず

だったのですが、、、、仕事が長引いて、結局、寄れずじまい。

今回は全くのビジネスツアーのみ、で終わってしまいました。

でも、仕事の成果はかなり期待できそうなので、嬉しい限りデス。

で、記念に撮った写真は、何と帰りの新幹線に乗る寸前。あ~ぁ。

P1000643

でも、また行きますよ。

そして、今度はもう少し余裕をもって、ちょっと、観光もしてみたいなぁ~。

| | トラックバック (0)

«Party?